2022/10/15 <新人会> 名所、旧跡、城ケ崎海岸を歩こう

新人会 下期行事

                   幹事・内田清子 和田千惠子

 前日までの雨も上がり、程よい気候の中 8名(車2台)で、ぐらんぱるを出発!

 

八幡宮来宮神社

 鬱蒼とした森に包まれた神社で参拝を済ませた後、境内を散策しました。

   

千本杉・カシの木・リュウビンタイ(大型のシダ植物、日本列島における北限自生地)

              

を見、近くの「高見のシイの木」(樹まわり800㎝、樹高20m・市指定 天然記念物)

に、圧倒された。

    

 

富戸三島神社 

ここでも参拝をし、神社上にある めずらしい※博打の木(ばくちの木)を見ました。

 

   

※バラ科の常緑高木で、房総半島以西の暖地に生息(藤沢、神代植物公園)

名前の由来は、特徴的な樹皮から名付けられ、樹皮は灰褐色で鱗のように剥がれる。

剥がれた後は、紅黄色で博打に負けて、身ぐるみ剝がされたさまに例えられる。

   

 

城ケ崎海岸の橋立つり橋

対島川(たじまがわ)沿いの遊歩道を歩き、木立の中の小道を抜けると、海とつり橋の

絶景に出会えた。

      

    

大淀、小淀、岩にぶつかる波を眺めながら、橋立つり橋(長さ60m、高さ18m)を渡った。

        

人出も少なくゆっくり楽しめた。

 

節子ガーデン

 

やっぱり最後は、「節子ガーデン」でしょ!

ゆったりとおしゃべりを楽しみながら昼食やデザートをいただき、

「今後の新人会やガーデニングクラブ」等について話し合い、親睦を深めました。

秋の節子ガーデンを散策し、解散。

    

 

節子さんいつもありがとうございます。

無事終了し、皆様のご協力に感謝いたします。

                             (和田 記)