2021/05/26 < 新人会 > 花いろいろ初夏の七庭めぐり

新人会 上期行事

                        幹事 和田・内田

梅雨の晴れ間の5/26(水)、総勢16名で「ぐらんぱる」を出発しました。

① GAEDEN1084 (緑川庭) 

薄ピンクの小輪つるバラが絡まるアーチの前で、お二人の優しい笑顔に迎えられました。

庭の順路にそって歩を進め、木々の葉音や手作りのオブジェを楽しみ、

庭主さんの説明に耳を傾けました。

    新型コロナの収束を願い「幸せの鐘」を鳴らしました。

   個性豊かな庭でした。

 

② ローズテラスガーデン (森田庭)

 ハチミツ色の壁にマッチするよう厳選されたバラや、ゆったりした木々の植栽。

 ブルーグレーに赤の縁取りが可愛い小屋・・・。

      

   外国映画に出てくるような素敵な庭でした。

 

③ Y・Yガーデン (地原庭)

たくさんの木々が、小さくて可愛い花や珍しい花々を囲み、

ところどころに、ご主人手作りのオブジェが添えられていました。

                               ※ 花博士の芳子さんの説明を熱心に聞き入る新会員さん達。

     

   しっとり落ち着きを感じる庭でした。

 

④ 節子ガーデン (増田庭)

百花繚乱の広大な庭、いつも変わらず明るい笑顔の節子さんの案内に、

心が安らぎました。       

東屋、離れの部屋、庭のテーブルと皆それぞれお気に入りの場所でお弁当タイム。      

           

伊豆大島が浮かぶ海を眺めながら、気持ちよさそうに咲きほこっている花々に囲まれ、

いつまでもたたずんでいたい庭でした。

アガパンサス(ブルー)とツルバキアのおみやげを手に、庭を後にしました。

 

⑤ Keyaki * Garden (和田庭)

大室山に見守られ、草花がてんこもりに咲くカジュアルでおもしろい庭を目指しています。

   

今年はバラとクレマチスのコラボレーションを楽しんでみました。

                                                

⑥ ヒルズガーデン (中島庭)

いろいろな葉色や形が美しい木々と、ゴージャスに咲く花々の競演が見事で、               

「一枚の絵画」を見るような素晴らしい庭でした。

 

⑦ グリーンアルダーガーデン (齋藤庭)

緩やかな傾斜が心地よいゆったりとした庭の片隅に、

新たに作られたレンガ壁の前にはビオトープと・・・、

     

  毎年見どころが増えるワクワクする庭でした。

 最後に庭が見渡せるデッキで、冷たいハーブティーに手作りの甘夏ピールやお菓子の

おもてなしを受け、皆さん話に花が咲いていました。

 植松会長より「6/22・IGCオープンガーデンTV放映」のお知らせがありました。

その後、幹事の締めで現地解散となりました。

                              

 お忙しい中、お時間を割いて案内をしてくださった庭主さんに感謝すると共に、

各庭の工夫やヒントをいただき、これからの庭作りに生かしていきたいと思いました。

 丹精された庭を一ヶ所でも多く楽しんでいただきたい、との思いで企画しましたが、

駆け足での庭めぐりになり、もう少しゆとりを持たせた計画を立てればよかったと、

反省しています。無事終了し、皆さまのご協力に感謝します。 

                       (和田 記)